【旅かえる日記】かえるのお世話をして1ヶ月が経過

皆さん、ゲームアプリ楽しんでいますか?
「旅かえる」というアプリをプレイして、丁度1ヵ月が経ちました。

もともとカエルが大好きな私ですが、やはりハマりました。

旅変えるのおみせの品物
せっせと庭の草むしり(みつ葉摘み)をして 「なるべく高価なお弁当を持たせたい」「日差しを考えると手ぬぐいは持たせたい」「高価なハイテクなテントで旅の疲れを癒やして欲しい」「お守りはなるべく持たせたい」などなど、親心が芽生えるには時間はそんなに必要はありませんでした。

かえる旅立ち中
かえるが旅立ち、家主がいなくなった “おうち” を見て寂しい気持ちになったり、かえるからのお便りに一喜一憂する。
前回の記事でも触れましたが、きっと中国の方たちも、このような敵とは争わないアプリゲームでほっと一休みしたかったのかもしれませんね。

まいまい
また、時々かえるのお友達が遊びに来てくれるのも、このアプリの癒やしポイントです。”まいまい(カタツムリ)” とはお互い雨好きでお友達になったのかな?
(留守中でも健気に玄関先でじっと待っています。)

ぶんぶん
こちらは “ぶんぶん”、ハチですね。(ミツバチっぽくはないかな…)
“ぶんぶん” とはいったい何がきっかけでお友達になったのでしょうか?本当に謎です。。
(初見では敵、またはトラップと思っていました。。)

そして”旅かえる” ではお客様にはおもてなしをします。
どんな おもてなしをすればよいか、毎回悩みどころです。
(おもてなしでお出しする “めいぶつ” (食べ物)で “おともだち” からの “おかえし” の内容が違うようですね。詳しくは「友だちにおもてなし」をご覧ください。)

いっぴん “めいぶつ”もだんだんと揃ってきました!早くコンプリートしたいですね。

さて、ここまで何の脈略もなくだらだらと書かせていただきましたが、何故私がこの “旅かえる” をインストールしたのかというと、「普段しないようなゲームをやってみようかな?」とふと何気に思ったことがきっかけでした。

CMや雑誌では見なくても「こんなゲームを求めていた!」というアプリやゲームはまだまだたくさん隠れています。
ぜひ皆さんも探されてみてください。
アプリコでは今後もそんなアプリをご紹介していきたいですね。

ではまた次回。

(この記事を書いている途中でキーボードにコーヒーをぶっこぼしました。キーボードさん息してません。。みなさんもお気をつけください。)

投稿した人: プリン

関連記事

コメントをどうぞ



wp-puzzle.com logo